1. ホーム
  2. 県内のボースカウト
  3. 沼田第1団

沼田第1団

2003年5月に沼田中央ロータリークラブの奉仕事業として発足しました。 発団以来『沼田らしく!スカウトでなければ学べない』をモットーに活動しています。 団委員長から借用している団舎は、1階が倉庫、3階が集会場となっており、通常集会や式典、集会計画会議等の拠点となっています。 北方に聳え立つ谷川連峰、上州武尊、南方に赤城山と名山に囲まれた地での活動は、安近短で優れたプログラムを実現できる立地が最大の魅力といえるでしょう。 2017年現在、ビーバー隊4名、カブ隊7名、ボーイ隊12名、ベンチャー隊1名で構成されています。 芋煮会、募金活動、野球大会開会式、季節のキャンプ、ゲーム会、クリスマス会etc年間行事は多彩な内容で実施しています。

沼田第1団

主な活動場所・地域

団舎(角田外科西館)、自修林、利根沼田地区

沼田第1団
沼田第1団

隊の構成や団情報など

ビーバースカウト隊 月2回午前中の集会では自然遊びや街中散策、工作などを楽しみます。お友達との違いに気づき、興味あることに夢中になる年代。 募金活動では、声出しの練習をしながら一番活躍する年代です。対象/年長~小学2年生
カブスカウト隊 月3回程度の集会は、ハンドブックに沿った多彩なプログラムを指導者が考案し実施されます。 野外活動が増えハイキング、料理、自然観察、キャンプ、奉仕活動などに加え、ロープ結び、テント張り、国旗の上げ方なども覚えます。 仲間と「共有」することで絆と友情が育まれます。対象/小学3年生~5年生
ボーイスカウト隊 月3‐4回の集会は、目的達成のための『計画会議→訓練→実施→報告』で成り立ちます。 年に数回のキャンプ、登山、ハイキング集会が主な目的となり、日頃の成果を発揮する貴重な場です。 シルバコンパスや手旗の使い方、野外料理手法や読図など、アナログ的な観点から生きるための知恵を養い経験することを重んじます。 班活動の役割分担での活動が基本型です。     対象/小学6年生~中学3年生
ベンチャースカウト隊 高校生年代の青年隊でバディ(2人組)の活動になります。沼田の隊員は、前橋地区合同集会などに参加し活動を展開しています。 バディであっても「自己の活動」を計画・実行するものでもあり、忍耐力が強化されます。 頼りになる存在として様々な場所で指導者の補助的な役務につく場合も増えてきます。
ローバースカウト隊
活動に必要な主な費用 登録費6000円(日本連盟・群馬県連盟・保険代)/年
活動費/月額 ボーイ隊1000円、カブ・ビーバー隊500円、その他キャンプ、団・地区行事などは別途費用となる場合があります。
制服/(ビーバー&カブ隊)旧型制服の支給があります。(ボーイ隊以上)個別購入
連絡先 事務兼指導 鈴木 TEL:0278-23-9130 Mail:info@tanbara.com
ホームページ・SNS 沼田第1団 Facebook ページ