1. ホーム
  2. 県内のボースカウト
  3. 高崎第22団

高崎第22団

高崎第22団は、1980年にカブ隊スカウト12名で高崎市の中央地域を活動拠点として発団しました。スカウト達は普段は年齢に見合った隊集会での活動に参加していますが、 団内の全隊が参加して行われる夏季団キャンプやスキー訓練などの団行事では先輩スカウトが後輩スカウトの面倒を見る姿が見られ、各指導者がスカウト達の成長を感じる瞬間です。 発足20周年(2000年)、30周年(2010年)では今までお世話に方々をお呼びし記念式典を催してきました。現在は登録数(2016年8月)がスカウト38名、団指導者・隊指導者30名ですが、 次回の40周年(2020年)に向かい更なる発展を目指しています。 各隊は活動拠点として高崎公園・片岡緑地・片岡公民館での集会を開催しています。

高崎第22団

主な活動場所・地域

高崎公園・片岡緑地・片岡公民館

高崎第22団

隊の構成や団情報など

ビーバースカウト隊 遊びの中から、きまりを守る事、友達を大切に思う事を入れたプログラムを作成し、月2回の集会ですが、9時から14時まで元気に楽しく、保護者も巻き込み集会を行っています。毎回お土産として何か持って帰ってもらえるよう話し合っています
カブスカウト隊 22団のカブ隊は、年代に合う楽しいプログラムの中で、ボーイ隊に上がってから戸惑うことなく活動を満喫できる様な下地作りをしています。男子も女子も、皆元気よく楽しめる野外プログラムが目白押しです。
ボーイスカウト隊 対象となるのは、小学6年生から中学3年生で、女子スカウトもおります。平均すると、毎月3回程度(主に、土日)の活動となります。伊勢崎までのサイクリング、地図を見ながらのハイキング、薪を使った炊事を行うキャンプなど、カブ隊より少し高度な野外活動を行う一方、観音山清掃、市街地のゴミ拾いなどの奉仕活動、募金活動なども行っております。、これらの活動は、将来「より良き社会人」となるためのベースになると自負しております。
ベンチャースカウト隊 高校生年代の青少年の隊です。活動はボーイ隊の班(8名程度)から、バディ(2人組)の活動になります。自身の目指す活動の企画作りから実施まで自分たちで行います。直近では登山や慰問での奉仕が行われています。
ローバースカウト隊 18歳以上25歳以下の青年の隊です。活動は自身が立てた目標を実施することになります。特に、団や他隊の手伝いなどの奉仕活動を行うことになります。この年代のスカウトは県外在住が多く夏季団キャンプの奉仕が行われています。
活動に必要な主な費用 登録費:4,200円/年(日本連盟2,200円、県連盟1,600円、高崎地区400円)
傷害保険料:800円/年
入団費:10,000円(入団時、1家族2人目以降は無料)
育成会費:15,000円/年(ボーイ隊以下)、9,000円/年(ベンチャー隊)
その他キャンプ、団行事などは、別途費用となります。
連絡先 下記のホームページをご覧下さい。
ホームページ・SNS http://takasaki22.com/