1. ホーム

日本ボーイスカウト群馬県連盟

群馬県のボーイスカウトに関する問い合わせ先

E-mail: office@scout-gunma.jp

ニュース

11月30日更新

加盟員向けページ「副連盟長だより」に平成30年11月分「指導者の人格形成策」を掲載。


加盟員向けページ「各種委員会からのお知らせ」に11月24日に行われた日本連盟、社会連携・広報委員会磯山委員長の講演資料(PDF)を掲載。


11月28日更新

H30年度団基盤確立活動会議
11月24日群馬県青少年会館で、日本連盟 社会連携・広報委員会の磯山委員長を講師に迎え開催されました。 委員長からは「さあ始めよう『仲間増やしゲーム』」と題し、スカウトが減り続ける現状分析からその対策の新・広報戦略「10本の矢」の提言を。
また関連して、同行の川瀬委員からは「失敗しないWeb戦略」を事例を含めての講演をいただきました。 質疑応答では高崎経済大学RSから活発な質問がでるなど、有意義な講演会でした。 出席者80余名。

H30年度団基盤確立活動会議


11月8日更新

桐生地区、11月18日開催の「ボーイスカウトと遊ぼう」のお知らせ

アウトドアゲーム体験会


11月7日更新

前橋地区ぐんまマラソン奉仕
11月3日(土)8:00~16:00、正田醤油スタジアム、36人のスカウトリーダーが参加。
奉仕内容:フィニッシングドリンク渡し
実施状況・まとめ
 毎年11月3日(土)におこなわれるぐんまマラソンが今年も開催され、全国から出場された約15,000人のランナーが、秋晴れの上州路を走り抜けました。
 ボーイスカウトは毎年恒例の完走者へのフィッシングドリンクを渡しました。「お疲れ様です!」と笑顔でドリンクを渡すとランナーたちは 「ありがとう!しんどかったけど気持ちよく走れたよ」とドリンクを受け取ってくれる様子が見られました。 「みんなの笑顔をみたらほっとしたよ。」というランナーの言葉も聞く事ができ、スカウトたちもやりがいを感じたことと思います。 今年度もボランティアを行い、一日の作業と大変ながらもランナーと同じように一生懸命ぐんまマラソンのサポートをしていました。
 反省として制服着用のため次回は制帽にした方がよいという話がでたこと、またスカウトの参加人数が少なく、 手一杯になり休憩時間を十分にとることができなかったことがありました。来年度はスカウトの参加人数を増やせるようにしたり、 ガールスカウトにも協力してもらえるようにお願いをしたりとより充実したボランティア活動になるよう心掛けていきたいと思います。

前橋地区ぐんまマラソン奉仕


11月6日更新

11月10日開催のアウトドアゲーム体験会のお知らせ

アウトドアゲーム体験会

アウトドアゲーム体験会


10月29日更新

加盟員向けページ「副連盟長だより」に平成30年10月分「BS教育4つのキーワード」を掲載。


高崎地区「マーチングフェスティバル奉仕」
10月21日、毎年、この時期に高崎市の市街で行われる高崎マーチングフェスティバルに今年も沿道警備で奉仕しました。

高崎地区「マーチングフェスティバル奉仕」


10月23日更新

高崎地区合同集会「ビバリンピック」
10月21日、高崎市三ツ寺公園でビバリンピックが開催されました。
人数の少ない団のスカウトに大人数での集会を体験してもらう。 「昔の運動会」をイメージし、親子で楽しめるビーバー集会を体験する。 また、同年代の子どもが遊ぶ公園で合同集会を実施することで、ボーイスカウト のPRを行い、募集につなげたい。 という目的のもとビーバースカウトを2チームに分け運動会を行いました。

高崎地区合同集会「ビバリンピック」


10月21日更新

高崎地区PLT
10月13~14日、に高崎地区のボーイ隊班長を対象にPLT(Patrol Leader Training:班長訓練)行われました。
活動目標
①高崎市等広域消防局の「普通救命講習」に参加し、修了認定を受ける(中学生以上)。
②班制度の基本について理解し、原隊にて班長を中心とする正しい班制度が運用できるよう、実践を通して身につける。
③地区内他団所属のスカウトとの繋がりを持ち、互いが切磋琢磨していけるよう交流の場となることを目指す。

 野外活動を通じて社会に役立つ人づくりを目指すボーイスカウト運動にとって、 けがや疾病が生じた際にどのように対応すべきかをあらかじめ知り、 いざという場合に的確に処置できる技能を習得することは活動の重要な要素です。 高崎市等広域消防局にお願いして実施する「普通救命講習」を中心として救急法の 基本をマスターし、それを班員に伝えられるよう、地区内グリーンバーメンバーの 訓練を行うととともに、班集会を計画・実施し地区全体で合同隊集会を行い習得した 救急に関する技能で班同士が競い合うプログラムを行いました。

H30年度高崎地区PLT


10月17日更新

太田地区ソング講習会
9月30日、大泉町公民館で「ビーバースカウト部門」「カブスカウト部門」指導者を対象に、集会プログラムの魅力向上とソングを効果的に導入及び展開ができるようになることを目的に開催されました。

太田地区ソング講習会


10月10日更新

日本連盟とイオンモール(株)主催、群馬県連盟、高崎地区協議会、前橋地区協議会共催
全国防災キャラバン
10月7日、「そなえよつねに」みんなでつくる、準備のこころ をテーマに、イオンモール高崎セントラルコートを会場に開催。
午前中はビーバーやカブのスカウトが、午後は一般のお子さん達が大勢来場され、 ローバースカウトのお兄さんお姉さん達の指導で、手軽作れる防災グッズやゲームなどを楽しんでいました。

全国防災キャラバン


9月28日更新

加盟員向けページ「副連盟長だより」に平成30年9月分「心に残った言葉(マネジメントスキル)平尾誠二神戸製鋼ラグビー部監督のことば」を掲載。


9月25日更新

「県内のボーイスカウト」ページ、桐生地区に4月に発団した桐生第22団の団紹介を追加掲載。


9月24日更新

9月23日、2018年度のスカウト活動展が群馬青少年会館で開催され、17NSJ参加隊スカウトの報告や県内各団の活動紹介、ゲーム大会などが行われました。


スカウト活動展


9月21日更新

太田5団の団紹介に団キャンプの報告を掲載


9月14日更新

ボーイスカウト日本連盟創立100周年、記念著名人インタビューの動画。スカウト経験者であり、ボーイスカウト・アンバサダーの岡田武史FC今治オーナー。



9月3日更新

加盟員向けページ「副連盟長だより」に平成30年8月分「全国スカウト教育会議、母親世代タスクチーム報告書」を掲載。


加盟員向けページ「事務局からのお知らせ」に平成30年10月の研修予定と開設要項を掲載。


8月13日更新

太田5団の団紹介に8月活動報告を掲載


7月28日更新

加盟員向けページ「副連盟長だより」に平成30年6、7月分を掲載。


県連限定販売グッズのお知らせ

購入申込みは県連事務局まで

① ぐんまちゃんコットントートバッグ
大きさ 幅35㎝×高さ30cm×マチ11㎝
容量約10リットル
価格500円 100個限定


ぐんまちゃんコットントートバッグ


② ぐんまちゃんチーフチング
長さ 9.5㎝  革製
価格800円


ぐんまちゃんチーフチング


③ ぐんまちゃんキーホルダー
長さ 9.5㎝  革製
価格800円


ぐんまちゃんキーホルダー> </p><br>
			</section><!-- /.sec -->

			<section class=

6月15日更新

派遣各隊情報へのリンクを追加。上記↑


6月1日更新

加盟員向けページ「副連盟長だより」に平成30年5月分を掲載。


5月31日更新

高崎地区
5月27日高崎地区ビーバー・カブ合同集会
2018年5月27日(日)に観音山ファミリーパークで高崎地区ビーバー・カブ合同集会が開催されました。
・人数の少ない団のスカウトに大勢での集会を体験させる。
・規模の大きい団への偏りの是正と募集イベントのノウハウ共有。
以上の内容を主な目的に活動エリアへチラシを配布し一般の参加者を募りました。 当日は一般のお子様も参加して楽しく賑やかに活動出来ました。

プログラム内容
観音山ファミリーパークの守り神からのSOS信号が届く。『毎年綺麗な花を咲か せるKFPだけど、今年は中央の大きな木だけが花を咲かせなかったので…悩んで いる!』そこで、SOSを知り駆けつけた子供達がその原因解明をする物語。実は KFPには昔から伝わる6つの昔話があり、その昔話を語り継いで来たのが中央の大 きな木であるが、その昔話の内容がごちゃごちゃになってしまった事がきっかけ で花が咲かなくなってしまった。
6つの昔話(ゲーム)内容
・的当てゲーム(花咲か爺さん)
・竹の棒わたし(一寸法師)
・暗号解読ゲーム(一休さん)
・ダンボールパズルゲーム(おむすびコロリン)
・ボールを穴に落とさず運べるか(猿蟹合戦)
・おむすび、柿の種を邪魔されず運べるか
皆でゲームに挑戦して物語を元に戻そう。

高崎地区ビーバー・カブ合同集会


5月26日更新

県内のボーイスカウトページ、桐生地区の桐生第17団紹介記事を更新。


5月21日更新

高崎地区
5月20日観音山ファミリーパーク県民参加フェスタ奉仕
今年も「観音山ファミリーパーク2018県民参加フェスタ」が開催されました。 県民参加の公園作りを推進するため、県民自らが主体となって開催されるイベントであり、 園内全域を使い来園した方に1日ゆっくり楽しんでもらう事を目的として群馬県立観音山ファミリーパークで毎年5月下旬の土日で開催されております。 このイベントに毎年ボーイスカウト高崎地区協議会として会員拡充委員会主催で参加してきました。 今年の県民参加エスタは5月19~20日で開催され、20日に参加しました。 出し物はボードゲームと輪投げ、活動展示です。数組のご家族がボーイスカウトに興味を示されましたが殆どは例年通りゲームに多くのお子様が集まり、 たくさんの笑顔に囲まれて盛況のうちに終わりました。 今回は若い指導者2名とローバースカウト(大学生)1名、ベンチャースカウト(高校生)2名が奉仕で参加してくださり無事に活動が実施できました。

県民参加フェスタ奉仕


5月3日更新

県内のボーイスカウトページ、桐生地区の桐生第17団紹介記事を更新。

県内のボーイスカウトページ、太田地区の太田第5団紹介記事を更新。


4月25日更新

加盟員向けページ「副連盟長だより」に平成30年4月、理事会分を掲載。


4月25日更新

前橋地区
4月22日通常総会
青少年会館にて2018年度前橋地区協議会通常総会が開催され、新年度活動方針、予算、役員人事などが承認されました。

前橋地区通常総会


4月14日更新

加盟員向けページ「副連盟長だより」に 桐生地区総会資料 RTについてのご意見 を掲載。


4月11日更新

加盟員向けページトップに「群馬ヱール」の紹介動画を掲載。


4月9日更新

高崎地区
4月1日観音山清掃奉仕
毎年春に行われる「高崎地区観音山清掃奉仕」が4月1日に行われました。 この活動は長く続いていてこの日も天気に恵まれ満開の桜の下協和発酵キリン株式会社 高崎工場の皆様、高崎エリアのガールスカウトさんたちと共に高崎地区のボーイスカウトが元気良く奉仕に汗を流しました。 和田橋下河川敷で開会セレモニーを行った後、観音様に向かうコース、忠霊塔に向かうコースと清水寺の石段を上る3つのコースに分かれてゴミを拾いました。 毎年思う事は年々観音山がきれいになっていくという事。色々な方々のご努力があってのことと思いますが我々もその力の一つになれていることを実感します。 スカウト達や高崎市の子どもたちにきれいな観音山を見て感じて成長してほしいと思います。 ゴールの観音山裏の松林に到着したあとは随時解散。満開の桜の下でお弁当を食べました。

観音山清掃奉仕